読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新映画情報のすすめ

最新の映画情報を発信していきます

怖い話!!『となりのトトロ』にまつわる都市伝説!!サツキとメイは死んでいた!?

こんにちわ!!

管理人のミチルです!!

となりのトトロ [DVD]

 

2016年11月04日に金曜ロードショーで『となりのトトロ』が放送されましたね。さてそんな『となりのトトロ』よく聞くのはトトロに関する都市伝説!!そんなトトロに関する都市伝説を今回は書いていこうかと思います。

 

・ポスターの女の子は誰!?

トトロのポスターでは左側に立っているのは1人の女の子。しかし映画では、サツキがメイをおんぶしているので2人のはず、、、どうしてでしょうか?

 

これに関しては当初『となりのトトロ』は60分映画で予定されていたのですが同時上映で制作された『火垂るの墓』が88分に仕上がってしまったために女の子1人設定を急遽変更して女の子を2人の姉妹にして映画を作ったためです。なのでポスターの女の子は1人のままなのです。

 

・サツキとメイは死んでいた!?

■根拠1:サツキとメイの影がない

サツキとメイの影は映画後半になると突然消えています。これは2人が帰らぬ人となり幽霊となっていることを表しているのではないでしょうか?

■根拠2:トトロが死神

実はトトロは死神で死期が近い人間または死んだ人間しか見ることができない。主題歌では「子供の時にだけ~、あなたに訪れる~」と歌われていますが映画で登場する子供全員がトトロをみることができましたか?サツキの友達のカンタは見えませんでした。メイは冒頭から見えていました。サツキは映画の途中から見えるようになりましたよね。これは、メイは死期が近くてトトロに迎えに来られたが一緒にいたサツキまでもがトトロに連れていかれるためにサツキも途中でトトロが見えるようになったのではないでしょうか。

■根拠3:メイと刻まれたお地蔵さん

サツキがメイを探すシーンでお地蔵さんが一瞬うつる映像があります。そのお地蔵にはメイと刻まれたものが一体だけあります。

■根拠4:不自然な言動をする母親

サツキとメイは母親のいる病院近くまで行っていますが会っていません。そして終盤の病院のシーンにて母親が「今、あの木のところで、サツキとメイが笑ったような気がした」と言います。これは生きているサツキとメイに対して言ったセリフなら不自然ではないでしょうか?また父親がメイとサツキの気配に気づかないのに対して母親だけが気付くのは母親にも死期が近づいていることを示しているのかもしれません。

 

となりのトトロはお父さんが作った物語だった!?

サツキとメイのお父さんが映画のなかで何か執筆活動をしているシーンがありますよね。ほほえみながら、、、お父さんはトトロが見えません。しかしサツキとメイが木の上でオカリナを吹くとお父さんが木の方を見て執筆活動に戻るシーンがあります。さて、お父さんはたまたま木の方をみたのでしょうか?もしもお父さん木で姉妹がオカリナを吹く光景を思い浮かべて、そのことを物語として作ったのなら、、、

 

 

などなどトトロについて様々な都市伝説があります。

皆さんどうでしたでしょうか?

あくまで都市伝説。本当かどうかはわかりませんが物語を考察するのは面白いことですよね。また映画を違った視点でみることができるかもしれません。

 

では今回は『となりのトトロ』の都市伝説についての更新でした。

次回の更新もお楽しみに

 

ありがとうございました!!