最新映画情報のすすめ

最新の映画情報を発信していきます

映画『溺れるナイフ』公開初日!!評価とあらすじあわせてご紹介

こんばんわ!!

管理人のミチルです!!

今回は映画『溺れるナイフ』公開初日ということで、さっそくその評価について書いていこうと思います!!また、映画を少しでも理解しやすくするためにあらすじもあわせてご紹介します!!

 

・『溺れるナイフ

公式サイト:映画『溺れるナイフ』

キャスト:小松菜奈菅田将暉重岡大毅上白石萌音、志磨遼平

公開日:2016年11月5日

 

 

■あらすじ

東京で雑誌モデルをしていた望月夏芽(小松菜奈)は親の都合で東京から浮雲町に引っ越すことになります。夏芽は、なんでもそろっていて刺激の多い東京の生活とは違い夏芽にとっては刺激のない田舎の生活に退屈を感じていました。しかし、そんな夏芽は比類ないカリスマ性を持つ"コウ"と呼ばれる少年、長谷川航一郎(菅田将暉)と出会うのです。二人は時間を共に過ごしている間に、段々と強く惹かれあっていきます。しかしある事件がきっかけで二人の心は離れていきます。そこに大友勝利(重岡大毅)が夏芽に気持ちを伝えます。果たして、大友、コウ、夏芽の関係はどうなっていくのでしょうか?人気少女漫画の実写化『溺れるナイフ』。

www.youtube.com

 

 

さて、そんな『溺れるナイフ

映画公開初日の評価のほうをみていきましょう!!

 

「二人をみていると映画上映中ずっとほてっていた!!」

 

「期待を裏切らない!!」

 

「今までにない映画!!」

 

「二人の恋愛にニヤニヤがとまらない!!」

 

「泣ける!!」

 

「原作を読みたくなった!!」

 

「言葉にならないくらいのキュンキュン、心臓がもたない」

 

などなど絶賛の声が上がっています!!

 

そんな大好評の映画『溺れるナイフ』ですが中には「原作をよんでいないと少し理解できないところがある」などの意見も多々ありました。もちろん原作を読んでいなくても十分に楽しめると思いますが、原作を読んでから映画に行くとより内容がつかめやすく楽しめるのかもしれません。

 

溺れるナイフ』の原作ですが、9年間に渡って別冊フレンドに掲載されていました。すでに完結しています。単行本は全部で17巻!!漫画では、主人公とヒロインが最初に出会ったのは小学6年生で、そこから17巻に渡って中学生時代、高校生時代へと二人の成長を描いています。若々しくてエネルギッシュな10代の物語です。映画を見てからも良し、映画を見終えてからも良し是非原作もよんでみてはいかがでしょうか?

 

ということで、今回は映画『溺れるナイフ』の映画初日の評価とあらすじ、原作紹介でした!!

 

よければこちらも併せてご覧ください

2016年11月上旬公開!!秋映画おすすめ最新情報!! - 最新映画情報のすすめ

 

では今回の更新は以上です

 

次回もお楽しみに!!

 

ありがとうございました