読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新映画情報のすすめ

最新の映画情報を発信していきます

松本人志、映画『君の名は。』興行収入へのコメントとその反響

こんばんは!

管理人のミチルです!

 

皆さんはもう『君の名は。』をご覧になられましたか?8月に公開されてから勢いが収まる気配がないですね。まだご覧になられてない方は、今年の年末まで上映するみたいなので是非ご覧になってはいかがでしょうか?もう一度見たい!!という人もまだチャンスがあります!!

 

では、そんな大ヒット上映中の映画『君の名は。』今回は10月30日にフジテレビ系のテレビ局で放送された「ワイドナショー」で松本仁さんが『君の名は。』の興行収入をみてのコメントについて書いていこうかと思います!

 

そのコメントがこちら

「(興行収入)100億超えるにはブスなOL巻き込まなアカンな」

 

そのときの共演者の村本さんは「名言ですか?暴言ですか?」と、それに対してMCの東野さんが「いや名言ですよ!」とすかさずフォロー。しかしワイドナ現役高校生の海老沼さくらさんは「ひどいです。ひどいですね(ブスなんか)いないです」と反論。そこで松本さんは「ブスはおるやろ腐るほど!ブスばっかりや」と海老沼さくらさんの反論に反論を重ねました。

 

さて、この松本さんのコメントですがネットでは賛否両論の声が上がっているようです。

 

批判内容がこちら

 

「何でも卑下する言葉を乱用するテレビの需要は減り続ける」

 

「話のネタにブスを引き合いに出すことが最低」

 

「幅広い層に受けるために必死だ」

「ブスは金になるといいたいのか?」

「大ヒット映画に泥を塗ろうとするな!」

 

賛成内容がこちら

 

「美人はリアルが忙しくてアニメ映画なんて行く暇ない。このコメントは正しい」

 

「ブスは金になる。だからブスをメインにターゲティングするのはいいことだ」

 

などなど沢山の声があがっているようです。

 

なにはともあれ、誰かを不快にして笑いをとろうとすることはよくありませんね。

 

笑いをとりにいっていたかは定かではありませんが…

 

でも、『君の名は。』の興行収入が200億を超えることはもう確実みたいで、これは『千と千尋の神隠し』に次ぐ邦画歴代2位は射程圏内にあるみたいです。

 

ということは全世代、老若男女問わず愛されていておもしろいと思われている証拠ですよね。

 

ですからもし松本さんのコメントで不快な気持ちをした人がいるかもしれませんが気にすることありません。

 

ヒットする映画にはヒットするものなりの理由がありそれはブスに受ける受けないは関係なく中身の質の高さそのものに依存すると私は思います。

 

映画『君の名は。』は本当にクオリティの高いものだと思いますのでまだご覧になっていないかたは是非ご覧になってはいかがでしょうか?

 

では今回は、松本さんの『君の名は。』の興行収入をみてのコメントについて書いてみました。

 

ありがとうございました。

 

次回の更新もお楽しみに